ちょっと前に読んだ本

2017年06月18日 23:07

『京都暮らしの四季―極楽のあまり風』 著:麻生圭子

170618-4.jpg

麻生さんの本2冊目。なかなか名著である。単に、京都での町屋暮らしではなく、生活哲学があり、共感できた。

『紙の月』 著:角田光代

170618-5.jpg

今になってみると、なかなか恐ろしい本でもある。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1996-ad7b5eb6
    この記事へのトラックバック


    最新記事