連休後半備忘録

2017年05月07日 23:26

5/3(水)
朝から吹上ホールの骨董市へ。骨董市へ行くといつも思うが、自分の興味は常に変遷している。上野茶の湯展を見てか、今は高麗茶碗にお熱。そんななか、朝鮮の方のブースで良碗を見つけ、購入。少し値は張ったが、このGW、旅行は控えた事、これもお茶の勉強であること、そして(いつも茶碗を買う時に思うように)こんなよいものと一緒に生活できるという喜びによって、手にしてしまった。(一応弁明しておくと、今回はかなり自分のなかにぐっと来るものがあり、購入後、何度もお茶を点てて、愛でている)
高麗茶碗を手にし、思う。この茶碗には作為がない。きっと、かつての茶人も、この無作為を好んだに違いない。
お昼は吹上ホールでカレーを食べ、ふと思い、名古屋駅のビックカメラへ。レンズについて、店員さんからレクチャーを受ける。

5/4(木)
午前中は掃除と、衣替え。用事を済ませたら、寮の近くに出来た蔦屋(+スタバ)へ自転車にて。京都の蔦屋には入り浸っているが、ここも良かった。名古屋らしく(?)店舗も広い。が、京都に比べると、置いてある書は、なんというか、ミーハーな気がして、文化性の違いを感じる。
持参の本を読みながら、ふと幸福の科学へ出家した清水富美加の告白本を目にし、一気に読んでしまった。清水富美加という女優は、出家騒動があってから初めて知ったのであるが、この本に書いている内容は、個人的にはかなり共感を持てる部分があった。色々考えてしまった。
夕方帰り、久々のランニング。ここ数日熱っぽいので、本当にゆっくり走った。これでよい。

5/5(金)
朝からビックカメラへ。色々考え、レンズ購入へ踏み切る。散々説明を聞いたあげく、なんと、お目当てのレンズは店には在庫がないということで、他店にもないのだそう。そこで、急遽コジマ電気に連絡すると、ディスプレイされているものがあり、それなら販売できるということで、商品を抑えてもらうことに。
駅中のカフェで、ベトナム旅行中の職人さんと会話した後、電車でコジマ電気へ。ディスプレイ商品ということで、まけてもらい、購入。SEL35mmF1.8である。それなりの買い物であったこともあるが、これも買って大正解であった。
F値が小さいことで、自分の感情に近い画が撮れ、単焦点であることで、とてもスピーディに、即物的に撮影を行うことができる。ズームのない不自由さが、なかなかよい。(標準ズームレンズと望遠レンズは標準品があるので、必要であれば、これらを使えばよいし)
カメラを手にし、桑山美術館へ。日本画展をやっており、観賞。本当は茶室も見たかったのだが、当日はお茶会が行われていた。その雰囲気を味わえただけでも、ちょっと良い気分であったが・・・。
帰り際、ドトールでさらに読書と夕飯を食べ、大須観音で楊貴妃メダカ4匹(オス、メス2匹ずつ)とホテイアオイを購入。昨年の日記を見ていると、もうすでに産卵の時期ではある。今年はまだである。

5/6(土)
10時まで寝てから、午前は室内で読書。午後、GWにまとめた、大学時代の成果物(印刷物)を本にするため、キンコーズへ。そのまま、そばのブックカフェリチルさんで読書をして過ごす。夜はボクササイズ30分。
会社の仕事で、いつか夢想した仕事が急に現実味を帯び、頭が整理できておらず、気持ちの動揺がある昨今であったが、宮崎駿の言葉を思い出し、気持ちが楽になる。切り刻まれながら生きるのだ。

5/7(日)
朝、早めに起きて、大曽根の喫茶店で朝食と読書。それから、春日井へ。熊谷守一展が開催されていた。以前から好きではあり、なんとなく、床に飾る絵や書としては優れているのではないかと思い、訪れることに。やはり良い。
そのまま、またしても蔦屋へ。午後は本を読みながら過ごす。
このGW、写真をかなり撮った。コレクションすること、或いは、写真に残すことは、生きた証を残したいからではないかと感じた。多くの日常は、実に平凡なものである。しかし、そこに生きる不安を、しっかり刻みたいからこそ、私は記録するのかもしれない。気持ちが不安な時、偉大な友や、偉大な書も重要だが、過去の自分から教えられることもたくさんある。
連休中はかなり本を読んだが、久々にハイデガーの『存在と時間』にも目を通した。といっても、2ページ程度だが、それでも、かなり引きこまれ、日常世界を客観しできるような感覚があった。やはりこの本は偉大かもしれない。こんどまた読んでみよう。
夜、ベトナム帰りの職人さんと名古屋駅で食事をし、別れる。どんな哲学よりも、この時間の方が意味がある。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1978-b7dce8f3
    この記事へのトラックバック


    最新記事