スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末備忘録

2017年01月22日 20:53

1/17(火)
字を書くとき、ペンを軽く持つことを心がける。すると、しっかりペン先と紙の質感が伝わってくる。字も、自分の意志にそうように書ける。

1/19(木)
朝から身体が重い。気持ちの問題だと思われる。やはり、精神的にきつい。
俵屋さんを予約する。
コンペは、とても順調にいく。この会社での成長は感じる。

1/20(金)
ここ数日、さだまさしの『風に立つライオン』をよく聴いている。ブータンに憧れていた時とは異なる、より具体的に、身近で、温かいものとして、である。
以前竣工した掛川案件を見る。かつてより、とても綺麗に、しまって見えた。施主が、しっかり管理しているからだと思う。
午後本社へ。社寺の方とお話をさせて頂く。異動に関し、具体的に進捗があるわけではない。しかし、「まず設計として、うちの会社としてのスタンスをもっていることが重要」という話は、とても良かった。

1/21(土)
朝、諸々雑務をこなし、茶道の自主練。それから、茶道教室へ。
この日は、袴の着付けを習う。それから、終日茶道教室。
茶道は、以前よりお点前が雑になっているように感じる。物と物が接触するとき、より静かに、優しくすべし。そうすると、色々なことが上手くいくように思う。

1/22(日)
午前、近くのアピタへ行き、エプロン、糸、針を買う。どれも初釜用である。それから、スタバで茶道のお勉強。
これから、茶道に身を置こうと思っているのだから、やはり真剣になる。そして、やはり楽しい。
車で茶道教室へ。初炭と濃茶の練習。急に正客をすることになったので、そのことで頭がいっぱいになる。特に、千鳥の盃がわからん。
夕方、車で帰宅。さんちゃんが、今日はいつも以上に身体になじんでいるように感じられた。さんちゃんと、京都の職人さんと、茶道の出会いはリンクする。さんちゃんとも、仲良くなってきたということか。帰りは、少し窓を開け、辻井さんの曲を聴きながら、いつものように帰った。週終わりのこの風景は、なかなか憂欝なものであるが、ふと、一年前の壮絶な日々のことを思うと、よくやったもんだと思える自分がいる。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1939-810c8f31
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。