スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな本を読む。

2016年12月29日 16:56

『日々の100』『続・日々の100』 著:松浦弥太郎

161229-1.jpg

161229-2.jpg

以前から、本屋で見かけては何度も立ち読みした本。何となく購入を避けていたが、結局購入。満足の二冊。
これから、何かほしいものがあれば、まずこの本から探したい。

『ほんもの』 著:白洲正子 

161229-3.jpg

ふと駅の本屋で見つけ購入。半分程度読んだが、保留。なんというか、がっつりは来なかった。最近、頭がぼんやりしているためかもしれない。ハイデガーなど、もはや読めないかな。

『火車』 著:宮部みゆき 

161229-4.jpg

10年以上前、バックパックを背負い日本を旅していた頃に読んだ本。その当時、かなり面白かったため、名古屋にも何となく持ってきていた。松浦弥太郎の「本は、読む時間そのものに意味がある。好きな本であれば、何度読んでも発見がある(※正確な記述ではない)」という言葉のもと、久々に読んでみた。すると、読み始めてからジェットコースターのように、一気に読み終えた。とても楽しい。改めて、宮部みゆきの日常の描き方に陶酔した。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1926-f89c68a8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。