わが心は秋月に似たり 私の和文化

2016年09月07日 19:28

お茶の先生から出されたお題。

仲の良い彼は、それを「生きがい」といった。

私は、彼の正直な言葉に少し驚きながら、私自身は、生きがいではないと思った。

私は、

私は建築によって生き永らえ、茶道によって、共に生きることを学んだのである。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1878-b88a19dc
    この記事へのトラックバック


    最新記事