スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の備忘録(後半)

2016年08月21日 20:26

夏休み後半の備忘録

8/17(水)
諸々の買い出しに、名駅へ。高島屋と名鉄百貨店を巡る。喫茶店で休憩しながら、匠明の読解など行う。
東急ハンズで、たまたま剣山を見つけ、購入。家に帰り、早速活ける。
夜はランニング。

8/18(木)
朝から大須観音市へ。途中、喫茶店休憩をはさみながら、悩んだ末購入。
栄にて、諸々買い物を済まし、喫茶店で匠明読解と読書。
家に帰り、明日の支度をし、職人さんとおしゃべりしてから就寝。

8/19(金)
始発にて、東京へ。品川駅で少しゆっくりしたら、林芙美子自邸見学へ。
Yくんのオススメによるものだが、これはなかなか素晴らしかった。山口文象という建築家については、良く知らないのだが、何というか、これは林芙美子による建築のような気がした。建築的には、特に内外部の接点が素晴らしい。なかなか、高度な設計テクニックのように思えるが、それが仰々しくなく、庶民的に納まっているところは、とても美しかった。

160821-1.jpg

160821-2.jpg

160821-3.jpg

160821-4.jpg

160821-5.jpg

160821-6.jpg

それから銀座へ。民藝たくみさんをのぞく。特に購入せず。
地下鉄で神保町へ。かつて、何度も通った神保町。小宮山書店が目当てであったが、色々廻る。これまではあまり気付かなかったが、ずいぶんと著名人の書が、売られている。掛け軸用に何かほしいなと思っていたが、(値段も含め)これぞというものがなかった。
何となく寄った南洋堂で、堀口捨己の作品集に出会う。買おうか迷っていたが、中に「謹呈 堀口捨己」という書を見つけ、勢いもあり購入。良い言葉である。
実家駅に20時着、父と落ち合い飲み屋へ。弟が合流し、母も合流。ささやかな弟の誕生日会となった。

8/20(土)
朝から東京へ。青山骨董市。これは、どちらかといえば食がメインであり、骨董品は少なかった。さっと見てから九段下へ。
科学技術館の一角で、ジャンクショーというものが開催されており、行ってみることに。ジャンクであるが、なかなか質が良いように思った。以前だったら、色々手を出した気もするが、今は自分のなかでの基準が、それなりに明確にある。見学だけし、外へ。
フラフラしていると、パレスサイドビルに行きつき、そこの喫茶店で昼食。読書。休んでから、何となく皇居を歩いたことがないと思い、散歩しながら東京駅へ。OAZOにて、これまた骨董品に出会うが、購入せず帰宅。
家で、弟と一緒にヨガを試みる。なんとなく、今の自分には良いような気がし、ipadを見ながら行う。それなりに技術が必要だが、身体が気持ち良い。
刑事コロンボを観ながら食事をし、父母が帰ってくるのを待って就寝。

8/21(日)
ゆっくりめの朝食から、オリンピックのサッカー決勝戦をみて、部屋で寛ぐ。ふと気付き、風の小屋の掃除を行う。外装の波板はしなり、なかの防水が見え、内部も木がゆがみ、窓がひとつ開かなくなっていたが、それでも、空間は残っていた。これは、私にとっては、なかなかのもの。
お昼を家で頂き、東京の骨董市を見てから名古屋へ。11連休が終わる。
この連休では、焦りがあまりなかった。自分の道が、ある程度見えて来たからであろう。それゆえ、心にも余裕がある。
明日からは、またガタガタした日々が始まる。しっかり身体を整えよう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1873-560d6144
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。