237_叶 匠壽庵(京都市左京区)

2016年06月05日 22:43

中村外二普請の茶室。雨が降る湿気に満ちた梅雨のはじめ、訪れた。

感想を述べようとすると、なかなか難しい。緊張感に溢れる、というよりは、じっくり感じる、といった印象。でも、線は細い。

私はこの建築と、どう付き合っていくのだろうか。

160605-c-1.jpg

160605-c-2.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1841-98458957
    この記事へのトラックバック


    最新記事