スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/21(土)晴れ

2016年05月21日 22:51

GWが明けてから、私は某大型案件から(少なくとも一時的な)ドロップアウト宣言をした。周囲は快く受け入れてくれるわけではないが、とりあえず自分の時間が出来、人道的な仕事量にて、(ある程度)平和な週であった。枯山水の庭を設けた某案件は、それなりにハラハラしながら竣工を迎えつつある。配置計画から全ての計画に至るまで、全て自分で好きに計画した建物が出来る。それはなかなかエキサイティングである。

昨日は、早めに帰り歯医者へ。定期健診であったが、少しの虫歯だけで何とかなった。最近深夜残業が続いていたため、歯も心配だったが、何とか切り抜け一安心。

今日は始発にて大阪へ。四天王寺の骨董市。骨董品は、色々な物を買い、部屋に物を置くスペースをなくしてから望むと良い。そうすると、本当にほしいものしか手を出さなくなる。それゆえ、今回の視察は、さほど手を出さずにいたが、最後の最後で出会ってしまったのだが、能面。木彫りで共箱、それで3000円は安い。少し考え購入。

それから、天王寺駅の喫茶店で飛田についての本を読む。飛田は天王寺駅から近い。興奮や恐怖を覚えながら、目と鼻の先にあるその場所の空気を感じ、時間を過ごす。

それから特急で京都へ。本野精吾設計の栗原邸(旧鶴巻邸)の見学へ。たまたま見つけた情報をもとに伺う。個人的に、旧西陣織物館は好きな建築で、自邸も外観だけ見た事があったが、さほど本野には興味があるわけではなかった。この建築も、自分の今の感覚としては、喜ばしいものではなかったが、色々な保存会の人の話を聞きながら、そちらの賢明さに、むしろ共感を抱いた。しかし、歴史的に見れば、やはりすごい。西洋風を超えたモダニズムを生みだそうとしたところは、やはり時代の先駆性を感じる。今回の見学での収穫は、このような建築を私は好まないことが、わかったことである。それは大きい。

160521-1.jpg

160521-2.jpg

その足で、横山竹材店さんへ。風鈴と、以前からお願いしていたしおりを頂く。竹について少しおしゃべり。久々に良い時間。なぜか懐かしさも感じる。それから、近くの町屋を改修したような喫茶店で休憩し、京都駅へ。ロッテリアで夕飯を済ませ、名古屋へ。

床には能面、風鈴の音が心地よい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1836-a1d23419
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。