京都の夕日を見ながら

2016年05月16日 12:57

もし、私の仕事がなくなり、私が死んだとしたら・・・

それは、何の問いにもならない。

なぜなら、私が死ぬ時は日本の文化が死ぬ時であり、その世界に、私はいないからだ。

そう、思えるような人間になろう。

京都の夕日を見ながら、そう思った。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1835-3a68c49b
    この記事へのトラックバック


    最新記事