スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

235_天理市(奈良県天理市)

2016年05月08日 09:53

奈良県北中部に位置する市。日本で唯一宗教団体の名称が市名となっており、市の中心部には天理教関連の施設が集中する等、宗教都市として知られている。(wikipediaより)

以前から興味はあったが、奈良探訪の折、行ってみようと思った。実際に見ると、現代日本とは異なる、独特の雰囲気を感じる。東南アジアの宗教都市に少し近いかもしれない。その理由は、伝統衣装(?)をまとった建築群である。瓦屋根は、建物のファサードに影を作り、どこか陰惨な雰囲気さえ感じる。神殿内では、多くの信者の方(?)が、特有の振る舞いで祈っておられた。
私自身が、これまで生きて来た風景とは異なり、そういう意味で違和感を覚えることもないではないが、これほど建築や空間が尊重されている都市もないように思える。多くの建築家は、それには賛同しないだろうが・・・。
祈る対象があるということは、日常生活を楽にする面はあるように思える。私は特定の崇拝者を持たない。だから、空(くう)を見る。だから、お茶の稽古をしよう。

160508-5.jpg

160508-6.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1828-b7ccc7f7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。