スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

232_談山神社(奈良県桜井市)

2016年05月08日 09:50

奈良県桜井市の多武峰にある神社。祭神は中臣鎌足(談山大明神・談山権現)。桜と紅葉の名所である。神仏分離以前は寺院であり、多武峯妙楽寺(とうのみねみょうらくじ)といった。
(wikipediaより)

神社というよりは、寺院ではないかと思っていたが、来訪後由来を知り、納得。十三重塔を見たく訪れたが、一見の価値があった。十三重である「理屈的な意味」はなさそうだが、そこには建築の、弔いの想いがあったのではないかと、勝手に推測した。建築は、理屈より想いが強い方が、得てして美しい。
早朝に行ったからか、参拝客が少なく、境内では、箒で清掃する音が聞こえた。とても清々しく、心地よかった。

160508-2.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1825-1e0470b6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。