美しさと醜さ

2016年02月21日 22:17

平日、朝6時半から骨董市へ向かい、メダカ用に火鉢を購入。織部焼とのこと。値段は破格の500円。今の時代、火鉢の需要はないのだとか。私にとっては嬉しい限り。色が好きなのだが、形が美しくない。しかし、家に持ってかえり眺めると、なかなか目が離れない。全体的に、少し嫌なものがある方が、飽きは来ないものなのである。

160221-2.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1790-573f3b9a
    この記事へのトラックバック


    最新記事