某お客さん

2016年01月24日 10:15

最近、仕事に追われている。巨大案件が受注出来てしまい、その対応に追われているのだが、それ以外に自分だけの仕事も抱えているため、日々ひっ迫している。

先日、そんな日々のなか打ち合わせに行くと、そのお施主さんは、いつものようにハキハキと、早く打合せを開始したいような面持ちで、我々を待っていた。

厳しい話をする人でもあるが、同時に、こちらの苦労をずいぶんと汲んでくれる。なかなかできた人だなと思っていたら、彼の仕事のスケジュールを聞いて驚いた。

週末もほとんど働いており、日本各都市に出張に行くらしい。逆に仕事しないと体調が崩れるとか、笑って話しておられた。

最近、週末の時間を大切にすることを考えていることもあるが、以前に比べれば、ひとつひとつの仕事に対する情熱は薄くなってきているようにも感じる。そんな話を聞いて、はっとした。

仕事をする人は、仕事をする人の気持ちがわかる。

当たり前のことであるが、仕事をする上での、人間関係の根底かもしれない。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1777-97cd1732
    この記事へのトラックバック


    最新記事