スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04_床

2015年12月24日 21:05

ヤフオクで黒楽茶碗を購入した。黒楽茶碗は、どこかのタイミングで手に入れたいとは思っていたが、ネットで、誰か良くわからない人から、ちょっと、騙されてみようと思ったのである。

家についた箱を開けると、丁寧に梱包されており、桐の箱が見えた。紐をとき、中を見ると、ちょっと歪で、キラキラあやしく光る、美しい茶碗が出て来た。しばし、テーブルの上に置いて、その真実味を眺めていた。

数日後、骨董屋さんに連絡をとり、見てもらった。

この茶碗は、小川長楽さんという方が作った茶碗であるが、その旨を伝えたところ「稽古茶碗ですね」と即答された。特に金額もつかないと。でも、逆に偽物ではないとも・・・。

私はこれで、解き放たれた心持になった。私にとって、茶碗は使われるほど美しさを増すのであり、それが、私にとっての道具の愉しみだからである。

帰路にて、椿の花が落ちていた。私はそれを拾い、家に帰って備えた。

片や稽古茶碗、片や生を失った花びら。

とても、綺麗です。

151224.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1763-226afd50
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。