214_永平寺(福井県吉田郡)

2015年12月21日 09:37

福井県吉田郡永平寺町にある曹洞宗の寺院。總持寺と並ぶ日本曹洞宗の中心寺院(大本山)である。山号を吉祥山と称し、寺紋は久我山竜胆紋(久我竜胆紋・久我竜胆車紋)である。開山は道元、本尊は釈迦如来・弥勒仏・阿弥陀如来の三世仏である。
(wikipediaより)

北陸社寺巡り第一発。例によって、五木寛之が訪ねたというのみで伺ったため、どのような寺院か、どのような歴史があるか知らなかったが、入口としては素晴らしかった。雪囲いがされ、顔を隠された境内だが、北陸らしい寒気と、その風が心地よい。お坊さんが、別のお坊さん(見学者?)にお寺の説明をされていた。「修行の身ですが・・・」という言葉が、冷えた空気の中に響いていた。

151221-1.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1754-d5170f10
    この記事へのトラックバック


    最新記事