195_松濤美術館(渋谷)

2015年08月16日 22:29

白井晟一の快作。都心の建物郡に囲まれ、その異様さは感じなかったが、館内の官能的な空間に、素晴らしさを感じた。壮大な外部空間からきゅっと濃縮されたエントランスへ。そして、その延長には中庭があり、脇から展示空間が繋がる。ディテールが白井晟一そのもので、これが良いのかどうかは良くわからないが、宗教建築家としては、共感を抱いた。

150816-a-9.jpg

150816-a-10.jpg

150816-a-11.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1697-71c3b9e1
    この記事へのトラックバック


    最新記事