177_道成寺(和歌山県日高郡)

2015年07月25日 19:24

天台宗の寺院。新西国三十三箇所観音霊場の第五番札所である。道成寺創建にまつわる「髪長姫伝説」(「宮子姫伝記」)や、能、歌舞伎、浄瑠璃の演目として名高い、「安珍・清姫伝説」で知られる。この伝説は、平安時代中期に編纂された『大日本国法華験記』にすでに見える古い話である。拝観の際には縁起堂で「安珍清姫」の絵巻物を見せながらの絵説き説法が行われる。
(wikipediaより)

紀伊地方、というか、地方特有の抜けた景観と、広大な土地に建てられたお寺。五木寛之の百寺巡礼のひとつであり、京都の職人さんが行きたいというので、一泊車旅行で紀伊半島を廻る際、最初に選んだお寺。建築の優美さは、それなりにあるが、なにより、住職さんの絵説き説法がよかった。以前だったら、別段興味はなかっただろうが、それに興味を持てる今を、感謝したい。

150725-1.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1676-0754c7e6
    この記事へのトラックバック


    最新記事