175_舟屋(京都府与謝郡伊根町)

2015年07月13日 22:30

伊根地区にある民家の種類のひとつであり、伝統的建造物である。船の収蔵庫であると共に住居の役割も持つ。舟屋は伊根湾の海面すれすれに建築されている。土台や柱は椎の木を用い、梁は松の原木を使用している。1階には船揚場、物置、作業場があり、出漁の準備、漁具の手入れ、魚干物の乾場や農産物の置き場などと幅広く活用されている。また、2階は居室、民宿といった生活の場となっている。
(wikipediaより)

なんだかんだで、出発から8時間程度かかったが、来て良かった。純粋に、ある意味ミーハーに、綺麗だった。海に面しているが、背景は山の為、家に囲まれた道路は、地中に埋設されているようであり、不思議な感覚だった。この街の魅力は、海に開かれている場所よりも、むしろ、その背景にあるように思えた。

150713-3.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1673-a1fe4463
    この記事へのトラックバック


    最新記事