173_某寺(京都府与謝郡伊根町)

2015年07月13日 22:28

いつか、どこかにあり、今もしっかりとある空白の地で、バスを待ちながら歩いたお寺。兜屋根と考えてよいのか、急こう配の屋根を持つお寺だが、民家のようであった。庭の空虚感が、清々しかった。

150713-1.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1671-a49f09fc
    この記事へのトラックバック


    最新記事