170_建勲神社(京都市北区)

2015年06月23日 22:18

京都市北区の船岡山の中腹にある神社である。織田信長を主祭神とし、子の織田信忠を配祀する。旧社格は別格官幣社。正しくは「たけいさおじんじゃ」と読むが、一般には「けんくんじんじゃ」と呼ばれ、「建勲(けんくん)さん」と通称される。旧称健織田社(たけしおりたのやしろ)、建勲社(たけいさおしゃ)。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。
(wikipediaより)

山を登り、汗をかきながらたどり着いた神社。よくはわからないが、神社は、ただあるだけで良い。そこに豪華さも壮麗さもなければ、また良い。

150623-4.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1665-df5f225f
    この記事へのトラックバック


    最新記事