スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想の歴史

2015年05月02日 20:12

ここ数カ月、くだらない趣味がある。「お~いお茶」の中谷美紀グッズを集めている。

150502-c-1.jpg

大学1年の時、関西で出会った自動販売機の中谷美紀のポスターに一目ぼれし、誰もいなかったからはぎ取って持って帰ろうかとも思ったが、些細な正義感からそれは避けた。しかし、その時の感覚はずっと残っており、10年後に蒐集癖に繋がった。

元々、蒐集癖はあるが、蒐集はとりとめがないため、どこか限定された範囲にて、その欲求を満たしたかった。それが、このコレクションに繋がった。

私は1984年生まれであり、世間では、中学の頃は広末涼子ブームがあったが、あまりそういった文脈には乗らず、中谷美紀が好きだった。それほど熱狂的ではなかったが、誰かといえば中谷美紀だったのだ。しかし、ある時期からテレビを見なくなったこともあり、気づいたら、アイドルとしての中谷美紀は、既にいなくなっていた。ヤフオクを覚えてから、中谷美紀を検索すると、あの頃の中谷美紀がおり、10年前のイメージが蘇ったのである。テレフォンカードやポスターなので、せいぜい数百円で手に入れることができ、また、それ以上高額なものは手を出さないようにしている。

集めてみると、面白い。お~いお茶の宣伝期間は、ある時期の、私が些細な熱狂を抱いた幻想(=アイドル)時期を中心にとしており、それ以前と、それ以後を見ることができる。つまり、私の幻想の変遷が分かるのである。いわば、歴史である。私のイメージの歴史。

どの程度種類があるのかわからないが、低コストで、蒐集欲が満たされるのであるから、なかなか良い。どういうわけか、お茶も習い始めたし。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1633-ffc40898
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。