スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

148_日吉神社(岐阜県安八郡)

2015年04月30日 09:57

神社でありながら室町期の三重塔や十一面観音坐像を伝える古社。

三重塔見たさに行ってみたが、塔よりも本殿の方がよかったか。塔は和様だと思うが、屋根の華麗さは禅様のようにも見える。細かい様式の差異よりは、そのような雰囲気を感じ取れるかの方が、私にとっては重要な課題。そこには創建者の「声」がある。本殿は朱色に塗装されているものと、木肌そのままのものとあった。こういう風景を見ると、塗装は遂には剥げ落ちる前提で塗られているのではないかと考えてしまう。社寺建築は、塗装の寿命よりも、よっぽど長いサイクルで生き続けるので・・・。

150430-9.jpg

150430-10.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1623-4e7f0975
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。