嵐の月曜日

2015年04月20日 21:03

今週末も、よく動いた。

平日はコンペと竣工前案件でバタバタ。一年間携わった工場がついに完成する。工場内は施主要望そのままのため、建物ができたという感慨程度しかないのだが、エントランスは一から自分で描いたため、やはり予想以上に美しければ、嬉しい。こんな時、やはり私はジレンマを感じる。単に、自分が良いと思える空間を作り、それが出来た時の満足に浸り、後々竣工写真を見ながら時々懐かしめれば、それで健全なサラリーマンではないかと。

終電続きのため、週末も早めに帰りたかったが、先輩に呼び止められ飲み会へ。これがいけなかった。まったくもって乗る気にもなれず、ただ冷めた顔で酒を少し飲んだ。先輩には逆に心配されたが、ここ最近、私は自分の場所を見つけてしまったのである。30年経って、見つけてしまったのである。そうであるが故、「日常」には悪影響が出る。これは、なかなかしんどい。

土曜日は、何とか起き上がってダルダルの休日出勤。そして茶道のお稽古。ここが私の場所だと感じさせてくれる。先生は「覚えが早くて嬉しい」と言ってくれたが、なかなか覚えられない。稽古が終ったあとも、30分程度おしゃべりをし、帰った。来年の一月には初釜デビューだと先生は張り切っていた。私は、先生運がとても良い。これまでずっとそうだった。今回もそうであると思っているし、そうであってほしい。

土曜夜、ふと思い、ベランダメダカのメスを室内瓶に移した。室内メダカ2匹は共にオスで、二人でいることに何となく寂しさを感じたので、メスを入れたのである。外で育ったメダカは一回り身体が大きく、早くも長的な存在感で、移した瞬間から、2匹のオスがメスを追い回していた。

日曜日、朝から京都。職人さんと街をぶらぶら。狩野派展、河井寛次郎記念館、そして骨董品巡りと、最高な一日を過ごした。色々考えることがある。これまで考えていなかったようなことである。色々考える。

今日は、嵐の予感がしたため早めに仕事を切り上げ、帰宅。室内メダカを見ると、メスが卵を孕んでいた。あいつらやりやがったな・・・。春になり、外のメダカも元気である。私の精神は、春だろうか、或いは・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1614-7d9b80af
    この記事へのトラックバック


    最新記事