会心の本

2015年02月21日 20:18

『五重塔のはなし』著:坂本 功

150221-3.jpg

五重塔について、一般の方が読みやすいよう解説したガイドブック。私にとっても良いガイドブックというか、最近では、会心の一冊であった。社寺建築については、本を読んでも専門的であったり、学術的であることが多く、最も身近なところに触れづらいことがあるのだが、これは、五重塔に触れるときの、もっとも人に近い部分から説明されているようで良かった。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1580-b0487cbc
    この記事へのトラックバック


    最新記事