スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか、難しい本

2015年02月21日 20:17

『性犯罪被害にあうということ』著:小林美佳

150221-2.jpg

ブックオフで文庫本を購入。ノンフィクションは、時々読むが、この本もそのひとつといえる。

性犯罪被害者が語る言葉というのは、なかなか難しいものがある。大抵の場合は、男性が加害者であるわけで、個人の趣向の問題ではあるが、性そのものが付きまとうからである。だが、そうであるからこそ公表できない被害者がたくさんおり、苦しんでいる人がたくさんいるということは、どこかで聞いたことがある事柄ではあるが、やはり印象的だった。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1579-2aad7796
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。