スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

121_春日大社(奈良県奈良市)

2015年02月01日 19:51

中臣氏(のちの藤原氏)の氏神を祀るために768年に創設された奈良県奈良市にある神社。旧称は春日神社。式内社(名神大社)、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「下がり藤」。全国に約1000社ある春日神社の総本社である。武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使とする。ユネスコの世界遺産に「古都奈良の文化財」の1つとして登録されている。
(wikipediaより)

これも「見ておかねば」ということで訪れたが、ちょうど式年遷宮だった。そのためか(?)本殿のなかへ少し入ることができ、御神体である山を拝むことができた。特別拝観で並んでいる時、おばさんが色々と話していて「御神体って言ったって、何もないよ。だって山なんだから・・・なんて言われちゃったんだけど、来てみたのよ」とかなんとか言っていたが、その何もないのがいいのではないか。
拝むその先が空虚である。いや、そこには無数の神がいる。そのありがたさを感じられるということは、幸福であると思う。

150201-2.jpg

150201-3.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1560-edde6701
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。