120_興福寺(奈良県奈良市)

2015年02月01日 19:50

奈良県奈良市登大路町にある、南都六宗の一つ、法相宗の大本山の寺院である。南都七大寺の一つに数えられる。藤原氏の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で、藤原氏の氏寺であり、古代から中世にかけて強大な勢力を誇った。南円堂は西国三十三所第9番札所である。「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産に登録されている。
(wikipediaより)

一度は見ておかねばと思い、奈良周辺の古寺巡礼の一環として廻った。五重塔は、他の塔と比較し、軒の出が深く、水平的な優雅さがあった。金堂建替のため、模型などが置かれていたが、自分が現場に立ち会うとしたら、どのように建設にかかわるかなど、考えてしまう。

150201-1.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1559-8efb8091
    この記事へのトラックバック


    最新記事