118_法界寺(京都市伏見区)

2015年01月24日 21:49

京都市伏見区日野にある真言宗醍醐派別格本山の寺院。山号を東光山と称する。本尊は薬師如来(秘仏)、開基は伝教大師最澄とされている。藤原氏の一族である日野家の氏寺で、「日野薬師」あるいは「乳薬師」の別名で知られる薬師信仰の寺であるとともに、国宝の阿弥陀堂と阿弥陀如来像を有することでも知られる。

醍醐寺からひたすら歩いた。タクシーもバスもなかったため歩いたのだが、名もない道や風景は、旅の御馳走である。
お寺自体について、阿弥陀堂に安置された阿弥陀如来像は、ふっくら柔和で、静かに私は拝んだ。段々と、仏像様の雰囲気が感じられるようになってきたというか、感じられるものでそうでないものの区分けで出来て来たというか、とにかく、ひたすら見て回ることで、何かしらの変化が出てきていることは確かである。

150124-6.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1552-10ed46c8
    この記事へのトラックバック


    最新記事