スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

112_明治神宮(東京都渋谷区)

2015年01月18日 19:56

友人の結婚式にて、明治神宮を訪ねた。絵にかいたような青空の下、神宮での神前式、明治記念館での披露宴、神田での二次会と、とても良い一日だった。
再会した旧友は、ほぼ大学卒業してから会っておらず、お互いの近況を語り合うだけでも、とても意味があった。

神前式の最中、参拝客のなかで、スーツを着ている自分に気がついた。学生の頃は、忌避していたものである。集団の歯車のようで嫌だった。ただ、私はこの日、そうしている自分を誇らしく感じた。晴れ着姿の彼らの前で、私たちは彼らを祝福するために集まり、身を正しているのだと。

どんな些細なことでも、それが人のためになるのなら、きっとそれは美しいことである。
重要なのは、他者に対して見返りを求めず、何かを提供するということ。卑屈になってはいけない。

ただ、この日、そんなことを考える必要はなかった。
見返りを求めず、何かを付与することができるということ。それはきっと、この世界で、数少ない奇跡であり、そして世界の成り立ちであり、原動力であり、友である。

個人的には、多くの人を巻き込みながらその空間を踊る新婦と、主役でありながら、その空間について、あたかも偶然出会ったかのように接していた新郎が、とても興味深かったです。

探訪112回目なので、「いい夫婦」でも、「いい二人」でも、「いい二人目」でも、よいですね(笑)

お幸せに!!

150118.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1543-03dfe050
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。