スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

2015年01月12日 20:48

『こころ』著:夏目漱石 を読む。

150112.jpg

実家に文庫本があり、正月寮へ持ってきた。いつだったか覚えていないが、再度読むべきと思ってのことだったが、読んで見て考えるに、そもそも私はこの本を一度も読んでいないかもしれない。
読み始めて、すーっと引きこまれた。古典文学というよりも、現代ドラマのようであり、特に後半は、一気に読み切った。

驚きと共に、ある意味恐怖すらあるのだが、それは何かというと「私自身がそこにいる」ということである。それ以上に、読み終わった後の感想を表現する言葉がない。私がそこにいた。

全て読み終わった後、私はメールを一通返し、グラスに氷とウィスキーを入れ、一口含んでから、パソコンを開いた。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1542-f4f177bf
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。