趣味の本

2015年01月06日 22:36

以下、読む。

『わたしの旅に何をする』著:宮田珠己

150106-1.jpg

宮田さんは安住さんのラジオでゲスト出演した際の印象が強く、何回かポッドキャストで彼の話を聞いていたため、一応知っていた。ブックオフで安く売っていたため購入したが、何回も笑いをこらえながら読んだ。今まで読んだ本にはないタッチがあり、読まれるだけの理由があるなと感じた。つくづく、自分は旅人であるのだと感じた。

『レトロカーと。―大好きなクルマと過ごす、特別なまいにち』著:杉山正博 山本尚明

150106-2.jpg

シトロエン2CV購入を考える中で、購入し、即読破した。簡単な読み物だが、見ているだけでも楽しい本。やはり惹かれますね。レトロという言葉自体は、それ自体で何か郷愁を誘うようで好きではないのだが、どう考えても、昔の方が車のデザインは美しいような気がするのだが・・・。最近の車はパソコンの上に乗っているようで、どこか最近の建築のようである。でも、それは決して間違ったことではないけどね・・・多分・・・

『見てわかる! クルマのメンテナンス&しくみ完全ガイド』著:脇森宏

150106-3.jpg

併せて、こんな本を買ってしまうところが私のだめなところである。とりあえず、車に全く興味がなく生きて来たので、知識だけでも身につけようと思い読了。でも、これまでブラックボックスと化していたものの内部がわかることは、とても気持ちが良いことで、良かった。これから、本当に車を購入し運転するのであるならば、その時また役に立つだろうと思う本。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1539-33b2ab21
    この記事へのトラックバック


    最新記事