スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110_明王院(広島県福山市)

2015年01月03日 20:56

広島県福山市草戸町にある真言宗大覚寺派の仏教寺院。芦田川に面した愛宕山の麓にあり草戸稲荷神社が隣接している。かつては常福寺と言われており、中世には草戸千軒町が、門前町として栄えていたところとして有名である。本堂と五重塔は国宝に指定されている。中国三十三観音霊場第八番札所、山陽花の寺二十四か寺第十八番札所。

社寺巡りは、五木寛之著『百寺巡礼』に挙げられているものをピックアップして訪れるようにしているが、その一つ。建築的な興味ではなく、あくまで上記の理由だが、訪れるとあまりの参拝客で、とてもじゃないが近づくことができなかった。しかし、これも巡礼の魅力。社寺建築は、独立して建っているわけではない。通時的にも共時的にも、様々な環境との融合である。故に、正月のとある街の日常に触れることだけでも、十分巡礼である。

150103-2.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1534-f7de84fb
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。