風景-48

2014年12月26日 21:18

141226-a-2.jpg

夜のホームから、うっすら見えた風景。一瞬、恐怖を感じた。

141226-a-3.jpg

古典的なファサード。かつて、中世の建築に透明性を感じた頃か、マニエリスムに傾倒した時か、このようなファサードに惹かれた。

141226-a-5.jpg

京都で見つけた住宅。なんかどっかで見た事あるような・・・とりあえず、興味が湧かないというか、ちょっと悲しい思いすらした。もちろん、何が悪いわけではないけど・・・

141226-a-7.jpg

神社のそばに見つけた。何か深い意味があるのかよくわからないが、ちょっとほっこりした。

141226-a-8.jpg

このような商業主義的戦略は嫌いではないし、むしろ肯定的な自分がいるが、しかし、BOOKSTOREが撤退してしまうと、シュールと言うか、どうするんだろ・・・?

141226-a-9.jpg

劇的ファサード建築。決して広いとはいえない間口の2階建に、扉が3か所もある。だまし絵か、絵画のようである。

141226-a-1.jpg

とあるお寺の境内にあった倉庫(ボンベ庫?)。倉庫の佇まいとアプローチが素晴らしい。どんな建築でも、「建築」は創れるのだな。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1522-d238d1db
    この記事へのトラックバック


    最新記事