スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

98_富士浅間神社(名古屋市東区)

2014年12月07日 21:35

1396年(応永5年)6月、三谷源太夫が富士山本宮浅間神社の御祭神である木花開耶姫命の御分霊を勧請したのがはじまりといわれている。創建当初は、富士塚町(現・名古屋市東区)に鎮座されていたが、1610年(慶長15年)名古屋城築城の際、現在地に御遷座された。 御祭神である木花開耶姫命は、大山祗神の御子神で、天孫瓊々杵尊の皇后。桜の花が咲き誇るような美しい容姿と清らかな心を持った神様といわれ、家内安全、交通安全、安産、子育ての神様として崇敬を集めている。

とある講演会へ行く途中、通りかかった。例に寄って、市街地に立つこじんまりとした神社。2つの道路の面しているが、各々鳥居があり、景観区域を聖域としている。

141207-a-1.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1511-1e514322
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。