スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

89_萬福寺(京都府宇治市)

2014年11月30日 21:14

黄檗宗大本山の寺院。山号は黄檗山、開山は隠元隆琦、本尊は釈迦如来。日本の近世以前の仏教各派の中では最も遅れて開宗した、黄檗宗の中心寺院で、中国・明出身の僧隠元を開山に請じて建てられた。建物や仏像の様式、儀式作法から精進料理に至るまで中国風で、日本の一般的な仏教寺院とは異なった景観を有する。

山門をくぐり境内に入った瞬間、異国情緒を感じる。どこか懐かしい、台湾の香りがした。堂塔が左右対称に配置され、明快な軸線を持っていた。それぞれのお堂がしっかりと距離をとり配置されているため、晩秋の日差しが大地に十分に降り注ぎ、心地よい空白感を感じた。特に、法堂前の庭は、虚無感に満ち美しかった。
紅葉の京都。しかし、人里離れているためか、人がまばらで、無のなかを一人歩いていた。その時、私は自分という実存を感じていた。ただ、私はここにいるのだと・・・

141130-1.jpg

141130-2.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1500-c51ced13
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。