冬へ

2014年11月16日 22:42

ベランダのメダカには、少しずつ変化が見られる。水面で泳ぐ数が減ってきて、底でじっとしているメダカが増えて来た。メダカを買い始めたのは去年の12月上旬。ちょうど、その頃の様子を思い出す。しっかり生き物を飼えたのは(植物も含め)これが初めてである。メダカを見ていると、四季の変化が如実にみえる。

もう、デパートはクリスマス一色である。今年は、例年通り(?)静かなクリスマスになりそうである。特に寂しさも感じなくなっているので、やばい兆候かもしれない。でも、静かに時間が過ぎることを幸せに思えることは、決して間違ったことではない。

この数カ月、ヤフーオークションでいくつか物を買い、私の部屋は美しいもので満たされたが、これ以上、物で充満されたくないため、一時期必死にチェックしていたヤフオクサイトも、ほとんど見なくなってしまった。人によるだろうが、私について言えば、やはり自分自身を満たすための人生には限界があるなと、改めて感じた。

特に何があるわけではない。ただ、朝日が昇るのをベランダから見ていると、あの人もこの美しさを共有しているのかと、どうしようもないちっぽけな期待を抱く。今は、その先に何かを期待せず、静かな風景に浸っているのである。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1486-2b14175b
    この記事へのトラックバック


    最新記事