スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想う

2014年11月01日 19:55

ラジオを聞いていたら「男の浮気は許されるが、女の浮気は許されない」というテーマで議論が交わされていた。浮気騒動でテレビから姿を消していた某タレントを巡る議論らしかった。私にとって、その議論の行く末に興味はなかったが、私は浮気が出来ない性格、或いは、目がくらんだら現状を省みず、他へ向かっていくような人間であろうと最近思う。

一度の複数の対象を想うことが、私には難しい。いや、皆は可能なのであろうか。建築や環境、人についても同様である。

建築の本は、実家から数冊持ってきてある。コルビュジエの作品集は、現在興味の対象外であるが、興味の対象外だからこそ、持っておいて意味がある。それにしても、興味から外れると、なかなか見ないものである。

メールの先の人と、目線の先の人、全く異なる人であり、両者が交錯することは一生ないであろう。メダカに似たその人は、まだ知らぬ海を、ゆっくりゆっくり泳いでいるようであった。危なっかしいが、手を差し伸べることに何か意味があるのだろうか。

これまでの「失敗」を考えると、何も手を出さない方が得策のようにも思える。私はそれほど有能ではない。

言動に悩む時は、どこかの豚を想像する。彼ならどう対応するだろうかと。彼のようなカッコよさは私にはないが、結果として謙虚になれる。だから、それが正解ではないかと想う。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1478-2fb510b1
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。