スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風景-47

2014年11月01日 16:26

141101-2.jpg

熱線反射ガラスの建物。「建築が消える」というのは幻想だとしても、今でも、そのようなことを夢想することがある。

141101-4.jpg

小屋に対するあこがれも未だにある。無骨でありながら端正な佇まいを見せる小屋は、なお良い。

141101-3.jpg

低層部ファサードはケンタッキーなのであるが、その背後には、奥深き暗黒の世界が広がっているような、不思議な光景であった。

141101-5.jpg

ある朝の風景。カーテン越しの静かな光が美しい。

141101-6.jpg

二日酔いで、精神と身体もグダグダな状態のなか、美しい色彩と輪郭で構成された光景。

141101-7.jpg

3次元曲線の斜面と、幾何学な小屋の対比。

141101-8.jpg

端正な工場。

141101-9.jpg

遊具がある公園は、哀愁を誘う。その虚無感が、私にとっては美酒である。

141101-10.jpg

古い日本家屋と西洋風椅子との対比。三島由紀夫の世界かな。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1477-30b92049
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。