スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

76_南禅寺(京都市左京区)

2014年10月19日 21:03

臨済宗南禅寺派大本山の寺院。山号は瑞龍山、寺号は詳しくは太平興国南禅禅寺。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は亀山法皇、開山(初代住職)は無関普門(大明国師)。日本最初の勅願禅寺であり、京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつ。

敷地内に、三門に本堂に、方丈庭園などが配置されているのであるが、名刹の名に相応しく素晴らしい寺院だった。三門の剛健さも良かったが、天授庵の美しさは格別だった。あの、池に浮かぶ祠(ではないだろうが・・・)は、虚無感と壮麗さを兼ね備えていた。スケールを操作し、あの世の世界を作り出すのは仏教建築の特権である。良い建築に出会った。

141019-5.jpg

141019-6.jpg

141019-8.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1473-41428ab6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。