スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

74_知恩院(京都市東山区)

2014年10月19日 20:59

浄土宗総本山の寺院。山号は華頂山。詳名は華頂山知恩教院大谷寺。本尊は法然上人像(本堂)および阿弥陀如来(阿弥陀堂)、開基(創立者)は法然。浄土宗の宗祖・法然が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、現在のような大規模な伽藍が建立されたのは、江戸時代以降。徳川将軍家から庶民まで広く信仰を集め、今も京都の人々からは親しみを込めて「ちよいんさん」「ちおいんさん」と呼ばれている。

檀家さんの集会というか大会のようなものが開催されており、異様な賑わいだった。縁日など、その場の賑わいを求める人が集っているわけではなく、みなある信仰のもとに集結していることを考えると、ちょっと不思議と言うか異世界であった。私はキリスト教徒でもイスラム教徒でもなく、おそらく仏教徒になるのであろうが、あまり一つの体系化された思想をよりどころに生きることは、性に合っていないと感じた。完全に自由でありたいとは思わないが、全てから解放される「瞬間」を、私は求めているので、自分とは異なる世界のように感じた。

141019-3.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1471-8ec9cee1
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。