スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚の愛車

2014年09月20日 20:58

先日、本屋にて『BRUTUS 手放す時代のコレクター特集』を購入し、読んでしまった。

140920-3.jpg

私は以前から蒐集癖が少しあり、どうもこうしたコレクターには興味が湧いてしまう。この本自体は、以前コンビニで手に取ったが、あまり興味が湧かずその時は購入しなかった。しかし読んでみると、実に面白い。コレクトされた物というよりは、その過程が面白い。言ってみれば、意味のないことに膨大な労力と時間と金をかけているためである。

私に蒐集癖が「少し」しかないのは、どちらかというと、ひとつひとつの物に愛着が湧いてしまい、他の物に目移りしないためである。故に、コレクトすることに意味があればよいが、そうでなければ、その分野でひとつ良いものがあれば、それで満足してしまう。逆にいえば、良い様々な物に囲まれていたいタイプであり、同じようなものが陳列されている姿に憧れはするが、実践には至らない。

この雑誌を読んでいて、蒐集の方法にネットオークションがあることを知った。何を今更というか、現代では周知の方法だろうが、私には未知の領域であった。何となくそのことに興味が湧き、私はヤフオクを初めて使い、とあるものを購入した。シトロエン2CVのミニチュアである。

ひとつの物に意識が傾くと、それだけで頭がいっぱいになってしまう性格であるが、最近は2CVが頭から抜けなかった。実物を買う段階ではないので、本を読んだり、ミニカーを探したりしていた。しかし、実際にはなかなか良いものが見つからず、まぁそんなもんかと思っていたのだが、ヤフオクで検索したら、安値で手に入れることができた。私の性格なので、かなり臆病になりながら用心し取引したのだが、ずいぶんと安全にというか、難なく取引できた。そして、思った以上の質の高さに驚いた。

140920-1.jpg

アルミダイキャストの模型は、とても美しい光沢をもち、ずっと見ていても飽きない。しかもこのモデル1/24スケールのため、現在作製中のサボイアS21と同じスケールなのだ。つまり、豚の愛機と愛車が並べられるわけである。

コレクターにはやや憧れの気持ちがあるが、手に入れた瞬間がゴールで、すぐに新たな物を求めるのは、私としてはちょっと気が引ける。私にとって良い物とは、空間のなかにあり、普段は言葉を発しないが、ふとした時に、その美しさを感じるものである。そういう物に囲まれていたいとは思う。

ちなみに、とある方の愛車には、もみじマークが貼ってあった。もみじマークを貼りながら、暴走するシトロエン2CV。それはちょっと、カッコよすぎる・・・

140920-2.jpg


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1454-9547a89e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。