スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

67_大須観音(愛知県名古屋市)

2014年09月15日 22:28

真言宗智山派の別格本山。本尊は聖観音。寺号は詳しくは「北野山真福寺宝生院(ほうしょういん)」と称し、宗教法人としての公称は「宝生院」だが、一般には大須観音の名で知られる。日本三大観音の1つとも言われる観音霊場である。なごや七福神の一である布袋像を安置する。寺内に、『古事記』の最古写本をはじめとする貴重書を多数蔵する「真福寺文庫」がある。

大須巡りしている最中、出会ったお寺。大須自体が東京下町のようだが、大須観音はさながら浅草寺のようであった。翼を広げたような風格ある佇まいで、多くの人や活気を優しく受け入れているようであった。色々な国を旅し、建築行脚している頃、結局のところ、人がたくさん集まる建築こそが素晴らしいのではないかと、とてもざっくりとした感想を抱いた。このお寺は、まさにそのような魅力をもっているのだと感じた。そういう意味では、建築様式とか歴史というものは、さほど意味をなさないのかもしれない。

140915-3.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1452-33ee7c1e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。