夏の終わりに

2014年08月29日 22:03

夏休み、枯山水の庭を見て回った経験から、具体的な行動に移したことがある。別に大したことではない。部屋を綺麗に片づけただけだ。名古屋に来てからは、あまり物を増やさず、余白を残した状態にしておこうと思っていた。今は、あくまで今後の為に「準備期間」であるし、自分が好ましいと思うものが周りにあると、誰も受け入れられない空間になってしまうと思ったからである。

ある時期から、少しずつ物が増えて来たが、さほど気にせず部屋に置いていた。だが、枯山水の庭を見たとき、それは「どこでも実現可能である」ということを感じた。というか、その精神こそが、枯山水の(ある種)狂暴的な部分であり、現代的な意味でもあると・・・。

そこで、ベランダになんとなく置かれたタイルのサンプルを、(少なくとも自分が)美しいと思えるよう配置した。何度も動かしレイアウトした。全てがビシッと決まったわけではないが、何かしらの美しさを感じることができるまでになった。これは枯山水という、いわば「歴史的な何か」ではなく、どちらかと言うと現代アートというか、即物的な表現ではある。私にとって枯山水の庭は、固定化されたものではなく、加速度的な何かである。故に、常に思考を働き続けるべきである。

140829-1.jpg

京都をめぐってからまだ2週間程度であるが、既に夏は過ぎ去ったかのように、部屋は涼しい。室温も30度を切り、下着姿ではやや寒いくらいである。文章を書きながら、背後のスピーカーからは、辻井伸行さんの『風の家』が流れている。この曲を聴いて泣いたのも、確か夏の終わりだった。

今日も、人知れず寂しさを感じながら、空白の時間のなかで、自分の将来を考えていた。

スポンサーサイト


コメント

  1. 藤松 | URL | 27Yb112I

    もう終わりだと思ったとき、助かる一つの方法。

    どうしても伝えたくて!こうして書きます。
    私は今まで女一人で生きてきて、借金に追われてすごく苦しかったんです。
    あるとき、人からここを教えてもらいました。
    信じれば信じるほど、お金をもらうことができました。
    すぐにお金持ちになれます。
    本当に知りたいという人は連絡してきてください。
    banana_ayako@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
    すごい秘密を連絡してくれた人だけに教えます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1439-2e7cd045
この記事へのトラックバック


最新記事