日常の事件をリアルに描いた本

2014年07月27日 20:36

『我が家の問題』 著:奥田英朗 を読む。

140727.jpg

本屋に立ち寄った際、ふと購入した。どこの家庭にもありそうな「事件」を、とても日常くさく描いている。結婚している人、家族と一緒にいる人は、一度読んでみると面白い本。短編小説であるが、どれもリアリティがあり、色々な人間模様があるのだと、肩の力が抜けた。

これを読んで、良い意味で、結婚はあせらなくてもよいかなと感じた。一年前、結婚にやたらあせっていた事が嘘に思えるほど、実際今はあせってもいないのだが、結婚には人それぞれの形があるから、周囲を見て焦ったり、真似をしたり、羨んだりしなくてもよいと思える。

時々、建築でも社寺でも、文化でも歴史でもない本を読むと、普段あまり接しない世界のため、とても惹きこまれる。この感動を500円程度で得られるのだから、やっぱ本っていいなぁ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1405-8ceb3745
    この記事へのトラックバック


    最新記事