大地と連動する

2014年07月23日 20:28

先週末、熊野古道を歩いた。周囲では、たくさんの人が悲鳴を上げるなか、私は悠々と歩いていた。スポーツジムでのランニングが効いている。

「ランニングしている」と誰かに話すと、「マラソンでも出るの?」と聞かれるが、今はその気はない。わかりやすく言えば体力維持、肥満防止だが、熊野古道を歩いてから、「大地と連動するため」ではないかと感じた。

大地と密接であること。近代は大地から離陸しようとしたわけで、我々は見事それを(ある部分は)実現したのだろうけど、今私は、大地との接点を強く欲している。いや、自分はそう望んでいると、歩いてみてわかったのだ。

また、この間Youtubeで、日本庭園を専門とする庭師の仕事を特集した動画を見た。石を起こすのは、文字通り体力と筋力を必要とする。ならば私のウェイトトレーニングは、そのためと考えればよい。

大地と接することは、我々が否応なく日々行っていることであるが、それはもっとも自由なことではないかと、感じている。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1397-04bd4ec9
    この記事へのトラックバック


    最新記事