スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の美しい風景

2014年07月21日 18:42

鉄筋コンクリートアパートの最上階は、最近室温35度以上で湿度も高く、時々クーラーを入れないと汗ばんで寝れないような状態である。そんななか、メダカは何を思うか、常に泳ぎまわっている。

湯島にいた頃、気温が高くなり餌を食べる為水面に上がってきた頃、まだメダカ達は私を怖がり、ちょっとでも近づくと逃げ回っていた。たくさんの2代目が誕生した今、先代も含め、ずいぶんとなついている。手を入れても逃げず、寄ってきては、つつく。(こんな話を母にしたら「あ~あなたはメダカの父親になったのね」と溜息半分で言われるに違いない・・・)

140721-c-1.jpg

140721-c-2.jpg

それに対し、室内のメダカは、私の手に近寄ったりはしない。さほど恐怖感はないようだが、ちょっと反応が異なる。単純に比較することはどうかとは思うが、大きな水鉢で外部で育つのと、小さな水鉢で、透明な水のなかで育つのでは、やはり何かしら違ってくるように思える。

どっちが良いかは、それは人間にとっても一生の問いであろうな。もちろん、メダカの問題ではなくね。

屋外機の上においた、屋上緑化サンプルと石、流木が、私は最近美しいと感じる。その理由は、極めて人工的であるということだろうか・・・

140721-c-3.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1396-f8d91e67
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。