40_飛瀧神社・那智大滝(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)

2014年07月21日 18:13

一段の滝として日本一の高さを誇る那智の滝と、社ではなく、滝そのものを御神体とする神社。滝の飛沫に触れることによって、延命長寿の霊験があるという伝説がある。

この滝を写真で見て、是非見てみたいと思った。それは、建築ではなく自然そのものが崇拝の対象となるという、まさに日本のアニミズムを象徴するかのような形式ではないかと(安直に)考えたからである。時折雨が降る中、湿度と風と冷気、これは写真に納めることはできなかった。

ある意味、私が作りたい建築を体現していた。鳥居があり、境界があり、それが自然と人間を規定する。写真に残すことも忘れてしまったが、そんな最小限の建築にて、最大限の感動を用意する。建築が自然に溶けていく・・・。そんな瞬間を、私は見ているようであった。

140721-8.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1394-fa4103f6
    この記事へのトラックバック


    最新記事