スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風景-43

2014年05月25日 20:35

140525-2-1.jpg

常滑で出会った旅館(?)。ハウルの動く城のように、様々なパーツがプリコラージュ的に構成されている。素材感が一律なためか、意匠的に破たんしていないのが面白い。今にも動き出しそう。

140525-2-2.jpg

純粋な小屋。そこらへんの高級住宅より、よっぽど美しく思える建物。

140525-2-3.jpg

同上。

140525-2-4.jpg

アールデコ調というか、どこかレトロな建物。何か歴史があるのだろうか。

140525-2-5.jpg

瀬戸物のアトリエ。純粋に、形がよかった。本当に実用的な建築は、やっぱり美しいと思う。

140525-2-6.jpg

風のイエに似ている。RC造の架構で宙に持ち上げられたヴォリュームと、空洞ブロックとサッシの構成。素材感が現れている点も好感が持てる。

140525-2-7.jpg

駅の構内で見つけた青空。何かの広告かと思いきや、何も文字がない。純粋青空。

140525-2-8.jpg

街中で見つけた、簡易石庭のような空間。もう少し構成の仕方があるように思えるが、都会のなかにこのようなスペースがあることは、良いと思える。

140525-2-9.jpg

名古屋の夕日。夕日はどこでも美しい。

140525-2-10.jpg

マンションエントランスの独立壁。視界を制御するのだろうが、純粋な壁であることは、美しかった。

140525-2-11.jpg

何てことない民家の車庫なのだが、この空白感と、向こうに見える庭の構成が良かった。

140525-2-12.jpg

小さな医院。鉄骨造のグリッドで、2階が住居スペースと屋上庭園になっていると思われる。純粋な形態と素材の使い方が、素直に素晴らしいと思える。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1355-19ba3fe7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。