スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素材-構造-意匠

2014年05月23日 21:27

先週より、石山寺多宝塔の模型を作っている。Woodyjoeという、木の模型を販売する会社より購入。目的としては、社寺を学習する際、そのプロポーション感覚を手を通し知りたいと思ったからである。なかなか社寺模型を一から作ることは難しいため、3万円で購入した。

まだ基壇部の途中までしかできていないが、快感である。純粋に模型を作ることが好きなのだろうが、木の感触が良い。においも良い。社寺は、材質そのものが構造となり、構造そのものが意匠となるため、積み上げていく感覚が、純粋に建築的なのである。

今日、現場に行く際、タクシーから社寺建築を見た時、まさに自分の手の感覚で、その建築を捉えている自分に気がついた。まだまだ稚拙なレベルだが、少しずつ、あせらずに、しっかりと学んでいきたい。

それにしても、これからこの基壇の上に社寺が浮かぶかと思うと、とても不思議と言うか、ウキウキする。

140523.jpg


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1348-2c203d61
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。