スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10_倶利加羅不動寺(愛知県名古屋市守山区)

2014年04月19日 21:13

名古屋の守山の地に建立された日本初の本格的なチベット仏教寺院。森下永敏ご住職は、チベットの地に修行の場を求め苦難の末、活佛と呼ばれていたボミ・チャンバ・ロドロ高僧より、日本人女性として初めての受戒を受け、強巴曲珍(チャン・バ・チュ・ドゥン)の法名を賜る。チベットで最も古い歴史を持ち『聖なる寺院』と呼ばれる大昭寺より、
本尊、諸尊の佛像、佛画はもとより、佛具、建築資材等の細部に至るまで指導を受け、4年という歳月をかけて、チャンバリンを建立。

日本唯一のチベット仏教寺院らしい。私はチベットには訪れたことがないが、同じチベット仏教であるブータン寺院に近い。しかし、RCで建造されていたり、建築素材の使い方があくまで現世的であったりはした。ただ、空間としては密教的なそれであり、宗教空間としての力はあった。どんな宗教、教えでもそうだが、私はどうしても「この考え方が正しい」と説得されると、一歩引いてしまう。社寺建築の方が比較的好ましく感じるのは、自然崇拝が好きだからかもしれないが、そんなことを改めて感じた。

140419-1.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1319-f540b56d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。